2020年8月20日

スタンピングポリッシュ用「手作りラベルシール」

 

昨年からスタンピングポリッシュ用にラベルシールを作って整理しているのでご紹介します。

市販の円形のラベルシールに「白黒」半分になるように印刷しています。シールの半径は15mm、「paのキャップ」にピッタリサイズ。




白黒ラベル作り


● エーワンの「ラベル屋さん」

このラベルを発売しているエーワンさんではラベルシールをデザインできる「ラベル屋さん」というソフトを無料で提供しています。

ソフトをインストールしなくてもWeb上で利用できます。(インストールして利用することも可能)


ラベルの品番を選択するとそれに合ったレイアウトが簡単にできます。今回は白黒半分になれば良いので円の右側に黒い長方形を置いただけです。

出来上がったシールにスタンピングして貼り付けるとこんな感じ。

ポリッシュのキャップが小さなキャンメイク(写真右端)は小さい白黒円のレイアウトを作って印刷して使っています。(面倒だけどハサミでカットしている。)

引き出しの上から色がわかるし、発色具合もわかりやすい。


↓使ったラベルはこちらです↓





「このラベルを作ったきっかけ」

Manilogy(海外のショップ)でキャップに貼るシールが販売されていて50片で4ドル、送料入れたら結構高いしサイズが少し大きめだったから小さめの丸いラベルを探して作りました。

エーワンのラベルシールは336片で220円。送料入れても600円程度。印刷の手間はありますが専用ソフトで簡単にできます。

今使っているスタンピングポリッシュの引き出しはこんな感じ。ラベルのサイズがちょうど良いしポリッシュも選びやすくなりました。









0 件のコメント:

コメントを投稿