2017年12月10日

ネイルスタンパー比較(セリア・キャンドゥ・ジャパンネイル・Moyou London・コナド)

ネイルスタンパー比較, スタンピングネイル, ネイルスタンプ


近所のセリアでクリアスタンパーを購入してみました。クリアスタンパーはピックアップしにくいものが多い印象でしたが、実際使ってみたらピックアップも比較的しやすく優秀。

以前キャンドゥのスタンパーについての記事(2017/01/18)をに書きましたが100均スタンパーは価格も安くて使えるものがどんどん出てきています。

今回は100均のスタンパー3つと国内で購入した古いスタンパーをまとめて比較してみました。




<比較したスタンパー>

ネイルスタンパー, スタンピング

(写真左上から)
1. セリア「スタンピングネイルセット」
2. キャンドゥ「ネイルスタンプ スタンパーセット」
3. キャンドゥ「ネイルスタンプ スタンパー ポイントタイプ」
4. ジャパンネイル「スタンパー 小」
5. ジャパンネイル「スタンパー 大」
6. Moyou London「レクタングラスタンプ」
7. コナド「ダブルサイドスタンプセット」




比較動画

動画では簡単に「ヘッドの硬さ」「転写(ネイルチップ使用)」をまとめています。
使用したプレートは「Moyou London の Pro Collection XL-07 」。
柄については小さいスタンパーが2種あったため 縦1.3cm × 横1cm のカップケーキ柄を使用しました。
ポリッシュは「pa ネイルカラーA159」です。






ヘッドの柔らかさ

(柔らかい)※柔らかい順に並べます。
6. Moyou London「レクタングラスタンプ」 →白色+もちもちマシュマロ系
5. ジャパンネイル「スタンパー 大」 →乳白色+もちもち+弾力系
4. ジャパンネイル「スタンパー 小」 →乳白色+もちもち+弾力系
2. キャンドゥ「ネイルスタンプ スタンパーセット」→乳白色+もちもち+弾力系
3. キャンドゥ「ネイルスタンプ スタンパー ポイントタイプ」→乳白色+もちもち+弾力系
1. セリア「スタンピングネイルセット」 →クリア素材 + もちもち系
7. コナド「ダブルサイドスタンプセット」 →かなり硬めのゴム印系
(硬い)


セリア(1)は柔らかめで透明なスタンパーで使い易いタイプ。持ち手も透明で透けて見えますから狙った位置に転写しやすい。

ジャパンネイル(5.6.)とキャンドゥ(2.3.)の素材は似ていますがジャパンネイルの方が少し柔らかめです。

コナド(7)については数年前に発売された商品でかなり硬い素材です。(現在コナドから柔らかいクリアスタンパーも発売されています。
参考:コナドスタンピングネイルアート正規代理店[コナドショップHERO]→http://konadshop-hero.com/


ヘッドの大きさ

スタンパーヘッド大きさ, スタンピングネイル


1. セリア「スタンピングネイルセット」 →直径2.4cm
2. キャンドゥ「ネイルスタンプ スタンパーセット」 →直径2.3cm
3. キャンドゥ「ネイルスタンプ スタンパー ポイントタイプ」 →直径1.5cm
4. ジャパンネイル「スタンパー 小」 →直径1.4cm
5. ジャパンネイル「スタンパー 大」 →直径2.8cm
6. Moyou London「レクタングラスタンプ」 →2.8cm × 2.1cm
7. コナド「ダブルサイドスタンプセット」 →直径2.3cm


直径が1cm代のキャンドゥ(3.)とジャパンネイル(4.)以外はショートネイルの方であれば爪全体にスタンプできる大きさだと思います。
※ちなみにMoyou XLプレートの柄サイズは約2.1cm×1.5cm。



転写について

動画でチップに転写してみましたが、どのスタンパーも柄はきちんと拾えました。

動画撮影後に紙にスタンプしてみました。
どれも綺麗に転写されています!



ただチップや爪に転写する場合は紙と違いカーブがついているため転写の際に少し歪みが出たものもありました(ヘッドが柔らかいと歪みやすくなる)。これについてはスタンパーの押し付ける強さや転がし方によるものが大きいと思います。

コナドについては柄は綺麗に拾えますが素材が硬く他のスタンパーと異なるためカーブのある爪全体に使うのは難しいと思います。素材が硬い分、歪みが出にいはずですから5mm位の小さな柄をポイントで使うなどに利用すると便利かもしれません。


スクレイパー

今回の動画では付属のスクレイパーは使いにくいため使い古しの会員カード(プラ製カード)を使っています。理由は付属のものは使いにくいから。
特に100均系のスクレイパーは均一にポリッシュが綺麗に取り除きにくいです。こんな感じ↓


安定して使いやすいのがジャパンネイルのスクレイパー。
プラ製のカードなので綺麗にポリッシュが取り除けます。硬さも大きさも個人的には購入したものの中では一番使いやすいと思います。
ただし使い古しの会員カード(プラ製カード)と似ていますから(ほぼ同じ)自宅にあるもので代用可能です。今回動画で使用した使い古しのカードと使用感に大きな差はありません。



まとめ

どのスタンパーも大きな差はないと思いますが、価格と使いやすさを考えると一番良かったのが 1. セリア「スタンピングネイルセット」。
狙った場所にできるクリアスタンパーはやはり便利!
ただしクリア素材はポリッシュの相性によっては柄が拾いにくい場合があるかもしれません。(乾きの早いポリッシュだと綺麗に転写できない可能性あり)
それからサイズが直径2.4cmと小さいので爪が長めの方は爪全体をカバーしきれないかも。


クリア素材以外で選ぶなら 6. Moyou London「レクタングラスタンプ」。
透けてみえないため狙った位置に転写しにくいですが、形が四角いので柄を真っ直ぐに転写しやすいという利点があります。

※Moyou Londonのスタンパーは買った状態そのままですと柄が写し取りにくいため、使う前に表面を「激落ちくん」などのスポンジで擦って表面の艶を消してから使っています。







セルフネイル ブログランキングへ





----------------------------------

↓「TOP MODE」(MoYou London日本販売代理店)
 Pro XL(プロXL)プレートコレクション07


スタンプネイル用NEW レクタングラスタンプ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ディアローラ pa ネイルカラー A159 _
価格:298円(税込、送料別) (2017/12/10時点)




----------------------------------



2017年12月7日

ネイルパーラー ジェルネイルカラー 01 (ストロベリーパルフェ)




使用したもの

・ネイルパーラー ジェルネイルカラー 01 ストロベリーパルフェ
・ベースコート(OPI ナチュラルベースコート)※写真なし
・トップコート (Seche Viteセシェヴィート)





ネイルパーラー ジェルネイルカラー 01 (ストロベリーパルフェ)



急な仕事の都合でヌードカラー系のネイルにしなければならなくなり、近所のドラックストアで慌てて買ったポリッシュです。価格は367円(5ml)



----↓↓発売元のプレスリリース(一部抜粋)↓↓---
■これ1本で完了の多機能ジェルタイプ
ベースコート・ネイルカラー・トップコートの3役が叶う、多機能なジェルタイプネイルカラー。
1本で完了するので、気分やファッションに合わせてネイルチェンジを楽しめます。

ベースコート : 凸凹を補正し、ネイルの持ちアップ
ネイルカラー : 色ムラもカバー
トップコート : ぷっくりとした厚みと輝くツヤ感の厚膜ジェル仕上げ

■手元がきれいに見えるナチュラルカラー
ジェル風のツヤ感で魅せるナチュラルカラーで、手元をきれいに見せます。

■塗りやすい平筆
筆跡を残さず、ムラなく均一に仕上げることができます。
また、適度な長さの軸ハケなので手ブレしにくく、細かい部分も簡単に塗れます。

■爪にやさしいトルエンフリー

【カラー特長】
01=ストロベリーパルフェ      スモーキーで落ち着いたベビーピンク
----↑↑---------------------------------------------------↑↑---


ベースコートもトップコートも使わなくても良いらしい。


「ぷっくりジェル風」とキャップに書いてある通り「ぷるん」とした仕上がりになります。液質はもったりドロリとしていますが、思ったより塗りにくさはありません。

乾きは比較的早めです。ただ重ね塗りしていくとドロリとした液で厚みもでるためしっかり乾くまで時間がかかりそう。
これだけを1コートでうっすら仕上げなら早く乾くし便利かもしれませんね。


今回はストロベリーパルフェを2コートして時間短縮のため速乾のトップコート(セシェヴィート)を塗りました。











----------------------------------