2016年4月30日

スタンピングに使えるポリッシュ-1(ドラッグストア等で購入したもの)

(追記2016/05/01:ポリッシュの写真を大きいサイズに変更しました)

ベースが白っぽい色の上であれば、普通のポリッシュもスタンピングに使えるものが結構あります。今回はドラッグストア等で手に入りやすいものを少しですが紹介。
(使用したスタンピングプレートはMoyou LondonのPro Collection-07)



「paネイルカラー」

paネイルカラー, スタンピングネイル

paは4本しか持っていないので色が偏っていますが、そのうちの3本がまずまずの発色。
一番発色が良いのは「A159」(写真左)。



「キャンメイク カラフルネイルズ」

キャンメイク, スタンピングネイル

キャンメイクが使えるという情報はスタンピングをされる方には以前から良く知られています。私の持つ5本中で発色が良かったのがこの3本。76(写真左)の黄緑が発色も良くて可愛い。※キャンメイクの他に100均の「AT濃密」が使えるということも知られていますが、発売から数年経過しているので現在入手できる色は限られてしまうようです。



これらのpa、キャンメイクは購入したのは2年ほど前です。現在ドラックストアや100均で売られているポリッシュでも使えるものが沢山あると思います。

↓このような条件のものは使える可能性あり。

  •     一度塗りでもそこそこ発色するようなもの。
  •     メタリック系



あとは見た目が「ネオンカラーのようなハッキリした色」「ボトルの見た目が透明感のない」ものがあると時々試しています。以外といけそうなものがダメだったり、期待しないものが発色よかったりして、面白い。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

pa pa ネイルカラー A159 6ml マニキュア  アットコスメ
価格:308円(税込、送料別) (2020/8/12時点)







【2020年8月追記】
Moyou Londonの国内代理店さんが2019年秋に閉店しました。下記リンク削除。
↓「TOP MODE」(MoYou London日本販売代理店)
 


セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月29日

KonadとMoyou Londonスタンパー比較



 国内で入手可能なKonad, Moyou Londonから以下の3つを比較してみます。

Konad, moyou london, スタンパー比較


1. Konad 「スタンピングネイルアート ダブルサイドスタンプ」
2. Moyou London 「レクタングルスタンプ」
3. Moyou London 「Large Size Stamp」

※Moyou Londonの2つは同じ素材で形が丸いか四角いかの違いだけ。3.「Large Size Stamp」は国内代理店のTop Mode(←2019年秋に販売終了)には現在取り扱いがありませんでしたが、参考のために加えました。


-------------------------------

サイズ (スタンパーヘッド部分)

1. Konad →直径 2.3cm
2. Moyou London →2.8cm X 2.1cm
3. Moyou London →直径 2.8cm



柔らかさ比較

1. Konad「スタンピングネイルアート ダブルサイドスタンプ」
Konad, コナドスタンパー

→ かなり固め。爪に乗せる際は押し付けるのではなく左右に転がすように使う必要があります。爪のカーブが強い方には使いにくいタイプ。


2. Moyou London 「レクタングルスタンプ」レクタングラスタンプ
3. Moyou London 「Large Size Stamp」
moyou london レクタングルスタンパー

moyou london Large Size Stamp
→柔らかい素材です。軽く押し付ければ爪が沈み込みますから、爪全体に押しやすい。ただ柔らかいので押し付け方によっては柄が歪みやすいく直線的な柄などは慣れが必要です。



ピックアップ(柄の拾い具合)

黒とピンクのポリッシュで比較してみました。
(使用したポリッシュは国内で販売されている普通のポリッシュです。スタンピング専用ではありません。これに関しては後ほど。)

使用したスタンピングプレートはMoyou London「Pro Collection XL-07」。
moyou London Pro Collection XL-07


Konad, Moyou スタンパー比較


どれもキレイに拾えますが、Konadの方が細かい部分まできれいに柄が拾えています。


-------------------------------


まとめ

    価格  (2016年4月末現在)
    1. Konad : 875円(税込)  
    2. Moyou London:990円(税込)見た目とパッケージの可愛さはMoyou London

    ピックアップ(柄の拾い具合)
    1. Konad :非常に良い(ピックアップに関してはKonadの方が優秀)
    2. Moyou London:良い

    柔らかさ
    1. Konad:△固い(カーブのある爪には不向き)
    2. Moyou London:◎柔らかい(爪に乗せやすいが、柄が歪みやすい)



Konadのピックアップは優秀ですが、固めなので爪のカーブが強い方や長い爪には不向きです。一方Moyou Londonは柔らかく爪にフィットしますが柄が歪みやすいという一面もあります。どちらか1つ選ぶとしたらMoyou Londonかな。





※Moyou Londonのスタンパーは買った状態そのままですと柄が写し取りにくいため、使う前に表面を「激落ちくん」などのスポンジで擦って表面の艶を消してから使っています。(Konadはその必要はなし。買ってそのままの状態で使えます。)


-------------------------------

スタンピングの際にあると便利なもの

ガムテープやセロハンテープ等
スタンパーの掃除用。ペタペタするだけでキレイになります。粘着性があれば良いのでコロコロでもOK。


-------------------------------

参考リンク

Konad
「コナドショップHERO」(コナドスタンピングネイルアート正規代理店)
http://konadshop-hero.com


Moyou London

【2020年8月追記】
Moyou Londonの国内代理店さんが2019年秋に閉店しました。下記リンク削除
「TOP MODE」(スタンプネイルMoYou London日本販売代理店)
http://www.topmode-nail.com








セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月28日

国内通販で買ったOPIポリッシュ(OPI G20)


OPIのベースコートやカラーを1、2本買う際には国内の通販を利用しています。

私のお店を選ぶ基準は「価格が千円程度」「国内からの発送」「定形外郵便」対応をしているかどうかで決めています。楽天内の店舗でこの条件を満たす店舗がいくつか見つかりますので、その中から欲しいものを選んでいます。配送のトラブルは今の所ありません。

安い価格帯で「海外からの発送」をする所もありますが使いません。なぜなら時間がかかるから。(海外発送なら自分で直接海外のショップに頼んだ方が安いし種類も豊富です)



OPI G20 My Very First Knockwurst

私の黄色が強い肌にはちょっと合わない気もしますが、落ち着いたピンクが気にいっています。写真は3コート。
OPI G20



(Shimacha2012 Nails ・2016/04/07記事より)




セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月27日

カラーチャート

私が使っているスティック型のカラーチャートです。

セルフネイルを始めた頃は買ったポリッシュの色見本を作成していましたが、最近はブログ記事に掲載するために使うことの方が多くなりました。
(Shimacha2012 Nails ・2016/04/07記事より)



-------------------------------
この商品ほぼ48本入りとなっていますが、予備が2本入っていますから実質50本です。メール便OKなので有難い。


前回注文した際の到着までの流れ

(メール便指定で注文)

    木曜日の午前中10時半に注文
    ↓
    当日午後1時過ぎに出荷準備完了メールが届く
    ↓
    土曜日の夕方自宅に到着


メール便での注文でしたが、ネイル工房さん(北海道)から自宅(首都圏都市部)まで2日後に到着。早かった。

梱包はこんな感じ。
ネイル工房 カラーチャート




-------------------------------

私はスティックに白いラベルを貼って使っています。貼るのは面倒ですがボールペンで書けるから便利です。(ラベルはA4判ノーカットを適当な大きさに切っています)



-------------------------------


保管方法について

付属の脱着リングで48本を一度に束ねると扇型に広がって邪魔です。

48本セットした状態↓



















私は小さめの脱着リングを100均で買い、ブランドとに分けたりしています。



















リングで分けたものをゴムで束ねててケースに保管していますが、出し入れが面倒だからいまひとつ。



セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月26日

Moyou Londonのプレートを使用したスタンピングネイル


【Tropical Collection-02】

moyou london トロピカルコレクション
moyou london トロピカル, スタンピングネイル

(Shimacha2012 Nails 2015/08/11記事より)

Tropical Collection(トロピカル コレクション)は南国の花、鳥、果物などのデザインが豊富です。夏に向けておすすめのコレクション。



【Fashionista Collection-11】

moyou london ファッショニスタ
moyou londonファッショニスタ, スタンピングネイル

Fashionista Collection(ファッショニスタ コレクション)はペイズリー、千鳥格子、ニット柄、ボタンや針山などのデザインが入ったコレクション。




40以上のコレクション(シリーズ)があり、沢山のプレートがリリースされています。プレートは可愛らしい紙スリーブ入りです。




柄のサイズ

moyou london プレートサイズ比較


小さい柄(上段)は1.5cm X 1.2cm
大きい柄(下段)は 2.15cm X 1.5cm


小さい柄(上段)は購入前にご自分の爪のサイズに合うかどうか確認することおおすすめします。親指の爪は1.5cm X 1.2cmではが足りない可能性があります。
私の場合は幅、長さとも数ミリ足りません。


【2020年8月追記】
Moyou Londonの国内代理店さんが2019年秋に閉店しました。下記リンク削除。
↓「TOP MODE」(Moyou London販売代理店)

 



セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月25日

Konadのプレートを使用したスタンピングネイル


【Konad m-100】



(Shimacha2012 Nails 2016/01/15記事より)

花柄が気に入って買ったプレート。円いプレートの柄の大きさは品番により異なっています。93番以降は柄のサイズが一回り大きくなりました。このプレート(m-100)の柄の大きさは縦2.0cm横1.4cm。爪が長めの方は93番以降を選んだ方が無難です。



【Konad m-57】



(Shimacha2012 Nails 2015/08/01記事より)

m-57は初めて購入したなつかしいプレートです。細かい花柄を数カ所スタンピングするだけでもそれなりに仕上がるから便利。このプレートは品番が93番以前のもので柄は小さめ。サイズは縦1.5cm横1.2cm。




セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月24日

スタンピングプレートとスタンピングネイルに必要なもの



 このネイルの詳細はこちら(Shimacha2012 Nails)


スタンピングネイル(スタンプネイル)に興味がある方向けに、日本国内で購入できるショップの情報と必要なものを紹介します。



1. 国内で購入可能なスタンピングプレート


日本に代理店があるブランドは「Moyou London」と「Konad」。個人的にはMoyou Londonがオススメです。(上の写真はMoyou Londonのプレートを使用)


(1) Moyou London
【2020年8月追記】
Moyou Londonの国内代理店さんが2019年秋に閉店しました。下記リンク削除。
TOP MODE
http://www.topmode-nail.com
スタンプネイル-MoYou London日本販売代理店-
Yahoo-shoping店舗あり(クレジットカード可、コンビニ支払い可)



(2) Konad

コナド スタンピングネイルアート コナドショップHERO
http://konadshop-hero.com/
Konad(コナド)正規代理店
Yahoo-shoping店舗あり(クレジットカード可、コンビニ支払い可)
東京・代官山に実店舗あり。


この2店舗は利用したことはありませんが、国内発送なので購入しやすいと思います。


上記以外にも「フェリシモ」が定期購入(全6回)でプレートを出しています。こちらは毎月1回届くコースですからリストには入れませんでした。興味のある方は「フェリシモ スタンプツールの会」で検索してみてください。

スタンピングネイルの表記について。
コナドショップHEROさんは「スタンピングネイル」、
Moyou LondonのTOP MODEさんは「スタンプネイル」と書かれています。どちらが一般的なのかはわかりません。
私個人はスタンピングネイルの方が馴染みがあるので、以後はスタンピングネイルと表記します。



2. スタンピングネイルに必要な物


(1) スタンピングプレート

上(四角いプレート)→ Moyou London
下(丸いプレート)→ Konad

Moyou London、Konad はプレートの彫り方が比較的しっかりしてるので扱いやすいと思います。(彫りが浅いブランドもいくつかあります。)彫りが浅いと柄を写し取りにくい=難易度が上がります。




(2) スタンパー&スクレイパー

上 → Moyou London
下 → Konad

スタンパーとスクレイパーはセットで売られています。
スタンパーについては色々なタイプがあり、好みも人それぞれですので何とも言えません。まずはプレートと同じメーカーの物を購入して実際に使ってみてから好みのものを探していくのがよいかもしれません。

スクレイパー(カード状のもの)は使わなくなったプラ製のポイントカードで代用できます。実際そちらの方が使いやすかったりします。薄いもの厚めのものなど、これも好みがわかれます。(余分なポリッシュをこすって取り除けるものであれば何でもよい)




(3) 専用ポリッシュ

「Moyou London」「Konado」ともに専用ポリッシュが出ています。
まずは白か黒を買い、雰囲気を掴んでから別の色を増やしてみるのがよいと思います。(私は白を買ってから少しづつ増やしていきました)

通常のポリッシュでも使えるものも一部あります。以下の条件に当てはまるものは使える可能性があります。試してみる価値ありです。

*一度塗りで済むくらい発色のよいポリッシュ。
*メタリック系カラー


スタンピングを使ったネイルや動画はこちら(http://shimacha2012-nail.blogspot.jp)で記事にしていますので、もしよろしければご覧ください。

※私はスタンピングプレートを海外から購入していますが個人輸入のリスクを承知した上で利用しています。


--------------------------------
Konadoのセット
スタンピングプレート1枚、スタンパー&スクレイパー、専用ポリッシュ(白・黒)が含まれています。(プレートの柄が選べないのが残念)↓




セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月23日

オレンジスティック(ネイルケア用)

甘皮ケアの際に使用するオレンジスティック。
先日紹介したキューティクルリムーバーと一緒に使っています。



長さは約13センチと短めです。私は気になりませんが、短くて使いにくいと感じる方もいるかもしれません。仕上がりが若干粗いものも数本入っていましたが、コットンを巻いて使うので個人的には問題なし。

片端が斜めカット、もう一方は尖っています。尖った部分ははみ出したポリッシュを取ったり、ネイルアートの際にも色々と使えるので便利です。


100本でこの価格。メール便対応なのも有難い。10本入り75円というのもあります。




セルフネイル ブログランキングへ

2016年4月22日

スタンピングネイルについて(やり方)

今回はスタンピングネイルとはどんなものか簡単に紹介。


スタンピングネイルは
”スチール製の「スタンピングプレート」にポリッシュを乗せスタンパーで写し取り、爪に柄をつける”
ものです。言葉ですとわかりにくいので写真付きで簡単に手順を載せます。


(1)スタンピングプレートにポリッシュを乗せる。


(2)余分なポリッシュをスクレイパーで取り除く。


(3)スタンパーに写し取る。


(4)爪に押し当てる。




メインブログの記事に上記写真の動画がありますのでご興味のあるかたはこちらを参考にしてみてください。


私がスタンピングネイルを始めた頃、国内で手に入るのはKonadくらいでした。今はMoyou Londonも国内代理店ができたので、そこで揃えるのが良いかもしれません。


ちなみにkonadのセットはこんな感じ。
一応これを買えばすぐスタンピングはできます。予算控えめで最低限の道具は揃うという意味での情報です。そのへんはまあ。。。




セルフネイル ブログランキングへ