2020年12月18日

スタンパーのクリーニングに使っているグッズ

  



スタンパーに残ったポリッシュは粘着性のあるもの(ガムテープやコロコロなど)を使うとスタンパーヘッドを傷めずに綺麗に取ることができます。
参考までにこれまでに使ってきたものと現在使っているものを並べてみます。



1. セロハンテープ / ガムテープ



セロハンテープ:○入手しやすい。△使うたびに切って使うのが面倒
ガムテープ:○入手しやすい。粘着面が大きく使いやすい。△大きくて作業の邪魔になる

セロハンテープとガムテープのどちらかは家にあるものだと思います。スタンピングを始めた当初はこれを使っていました。
100均の小さなタンパーであればセロハンテープで十分です。
大きめのスタンパーの場合はガムテープの方が便利。ガムテープを折り返し粘着面を外側にして使っていました。




2. コロコロ(粘着クリーナー)



○:入手しやすい。粘着面が大きく使いやすい。
△:ガムテープよりコスト高め。

海外ネイラーさんが使っていて便利そうだったので使っていました。粘着面がガムテープより広く使いやすい。
コロコロのテープだけそのまま使う手もありますが、個人的には転がりやすいのでイマイチでした。

上の写真のコロコロは「スコッチ・ブライト ペタコロ衣類用(スタンドケース付き)」
カーペット用ではなくハンディタイプのものです。
スタンドがついていたので収納に便利でしたが、現在はスタンドは付属しておらず本体のみで販売しているようです。テープに芯が無いため軽くて使いやすい。


スタンドがない商品ならIKEAの「ベスティス」(99円)も良さそう。






3. Moyra Wonder Wheel 



○:コンパクト。邪魔にならない。粘着面が大きく使いやすい。
△:コスト高め。個人輸入になってしまう。

Moyraで個人輸入しました。(価格は$4.99)プラスティックケースの中にコロコロのテープが入っています。プレートと一緒に購入してみたのですが使いやすくて良かった!現在はこれを使っています。
中のテープが回るようになっているので使いやすく、回転式のフタもついていてホコリも着きません。コンパクトでネイル作業の邪魔にならず助かってます。

Moyra Wonder Wheel  (Moyra)


中身のテープは日本の一般的なサイズより小さめで合うものがなさそうです。
IKEA「ベスティス」の取り替えシートが同じ長さで使えそうな気がしますが直径が5mmほど大きい(巻が太い)から微妙。テープが斜めカットな所とか芯の内径は同じでよく似ているんです。(スウェーデンとポーランドはご近所だからあの辺の標準的なコロコロサイズなのか??と勝手に推測しています)


-----------------------------
(おまけ)
Ali Expressで同じ商品が売られています。Moyraのロゴがないだけで見た目は全く同じ。価格は300〜500円(送料込)Aliのショップはプチプチに包んでペラペラビニール封筒にそのまま入ってくることが多いので配送時の破損がちょっと心配。まあ大丈夫だとは思うけど。

この商品は「みんながわかる共通した名前」が無いためAliの検索に引っかかりにくいです。
コロコロテープがケースに入ったコレは??「Wonder Wheel」はMoyraの商品名だから出てきません。stamping, cleanerとかキーワードになりそうな言葉で検索するといくつか出てくる感じです。キーワードを並べた長ーーい商品名が各ショップ独自についていて興味深かった。


0 件のコメント:

コメントを投稿